読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしいせかいとわたしたち

わたしと家族とその暮らし。手の届く範囲の、たのしいこと。

・里帰りから自宅へ. ベビ収納を考える

 

f:id:matsumoto_ten:20170103130204j:plain

 

だいぶ画質わるいんですけど、

こんな間取りの我が家のリビングと和室.

 

来月自宅に戻ったら、

どこに赤ちゃんを寝かせたり、お世話グッズを置くか、

何ヶ月も前から(仕事中、せっせと)考えていました.

 

 

でも、想像と現実の動線や、必要なものなどは、少しギャップがあって.

 

今日、どうしようかなって、

再度かんがえてたんです.

 

最初は、ほぼ予定通り、

こんなかんじかな〜って↓

f:id:matsumoto_ten:20170103130450j:plain

 

昼はリビングに簡易のベビースペースを確保して、そこに寝かせて、

夜はみんなで寝室で寝るスタイル.

 

 

でも、これだと、お世話グッズの場所が定まらないなあ.

授乳や、オムツ替えする場所は、

やっぱり一箇所のほうが楽だよなあー.

いまは、ベビーベッド周りに、わたしのものも、赤ちゃんのものも、

全てが一箇所に固まっていて、

あちこち取りにいく必要がないから、

範囲が広まると、今との差で、すごく不便に感じそう.

 

で、結局、

 

f:id:matsumoto_ten:20170103130811j:plain

もう、ベビスペースは、リビングに固定して、

夜は隣に布団敷いて寝ようかなあって.

和室で寝ても、どちみち昼間は布団畳むし、

 

これなら授乳スペースもお世話グッズも一箇所でいいもんね.

 

でも、リビングとダイニングがひとつづきなので、

ダイニングの電気付けてると明るすぎるかなあ、

 

まあいいや、

ベビー布団だけなら、いつでも移動できるし、

とりあえずこれでやってみよう!

 

(^。^)(^。^)(^。^)

 

 

↓ 下のバナーをクリックして、このブログを応援していただけたらとってもうれしいです(^.^) いつも よんでくれて ありがとう...

ブログランキング・にほんブログ村へ