読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしいせかいとわたしたち

わたしと家族とその暮らし。手の届く範囲の、たのしいこと。

・むすめとの暮らし

 

 

結局、何の育児書も読まずに、

何が良くて 何がだめなのかわからずに、

ただ ただ、じぶんの楽さを優先して育てていたら、

娘は22-6時まで眠る子になりました。

 

たまに4時半頃寝ぼけながら指しゃぶりして、お腹を空かせているときもありますが、

夜中に起きなきゃいけないってことはほとんどないので、

ほんとにありがたいです。

 

たぶん、今がいちばん楽なときなんだろうなあ、と思いながら、この1ヶ月を過ごしました。

 

お買い物や、予防接種、子育て広場に行くことで、わたしも少しずつ、経験値をあげて、

娘と生活していくのが、だんだん気が楽になってきました。

やらないうちは、できないことばっかりで、

できないことが不安で、憂鬱だったけど、

 

やってみれば、できることが増えてくる。

失敗しながら、楽しくなってくる。

やりたいことも、増えてくる。

 

 

もひとの生活に、最初は戸惑いしかなかったけれど、

いまでは、どんなふうに面白くしようか、楽しくしようか、と工夫したい気持ちも出てきて、

比例するように、もひの表情や表現は豊かになってきました。

 

あまり意識しないから気がつかなかったけど、

笑いや泣きにも、いろんなバリエーションがあって、

人間て、こんなにも微妙な表情の変化で感情を表現できる生き物なんだってこと、

改めて感じさせてくれます。

 

 

もひと、わたしたちが、

なるべくリラックスして、ストレスなく生活できるように、

部屋や収納を考えることもたのしいです。

 

もひが寝返りをしたら、

ハイハイをしたら、

歩き始めたら・・・

こんなふうに変えて行こうか と、

ニヤニヤしながらかんがえています。

 

 

もひがいると、

1人のときに何も考えずにできたことが、

下調べや 準備をしないと臨めなかったり、簡単にはできない、ということがたくさんあります。

ただの食材の買い出しでさえ、わたしにとっては、未だ一仕事。

でもそれが、逆に言えば、ミッションみたいで充実感があったりもします。

 

 

正直言うと、

わたし、もう ほとんど、出産のことを思い出せなくなっているのです。

あのときどんなきもちだったかとか、

どんな痛みだったかとか。

 

だから、眠るもひを眺めていて、

ふと、不思議なきもちになったりします。

あれ、この子どこから来たの?

 

それは、

生まれてしばらくは、じぶんと一心同体だった子が離れて、ここにいる、という感覚だったのが、

一人の じぶんとは違う人間だって わかりはじめた印でもあります。

 

 

たしかに もひは、わたしの娘、ですが、

わたしとちがう、1人の人間で、

わたしと別の感情や感覚を持って、立派に生きているんだなあ、って

最近は かんじます。

 

少しの寂しさはあるけれど、

なんでだか、かわいくてかわいくて

いくら抱きしめても足りないくらいのこの子を、

これからも 精一杯応援したいです。

 

 

母性のカケラもなく、我が子を愛せるか不安だった あの頃のわたしに言ってあげたい。

心配してたのがばからしくなるくらい、

かわいくてしかたなくなるよ、って。

 

そう思えるのもきっといまのうちだから、

かわいいと思えるいまのうちに、いっぱいかわいがっておこう。

 

 

f:id:matsumoto_ten:20170311114851j:plain

ついに ちょうちょらしきものを縫った。

どっちかと言うと 蛾っぽいけど、まあ いいか。

色のチョイスがわるいのかな。

縫い方わからないから、縫い方のせいなのかな。

それとも単に、形がわるいのかな。

 

またなにか縫ってみよう。

 

 

f:id:matsumoto_ten:20170311115145j:plain

母に計量スプーンをもらった。

ついに、わたしも、大さじや小さじをレシピ通りにつかうときがきたのだ!

 

む。がんばる!

 

 

 

f:id:matsumoto_ten:20170311115252j:plain

ちょっとー。

こんな便利なものがあるんじゃないかあ。

桜型のクッキー型。梅じゃないけど。

飾り切りの練習した意味あんの〜?

よーし、お食い初めは、これ使って手抜きしよっと。

でも、飾り切りって、なんだか図工の彫刻刀の作業みたいで、すごくたのしかったなー。

 

3ヶ月になったもひ、

そして おなじみの わいさん、

これからもよろしくー

 

 

 

 

 

↓ 下のバナーをクリックして、このブログを応援していただけたらとってもうれしいです(^.^)

いつも よんでくれて ありがとう...

ブログランキング・にほんブログ村へ