読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしいせかいとわたしたち

わたしと家族とその暮らし。手の届く範囲の、たのしいこと。

・趣味ができた

育児と家族

 

f:id:matsumoto_ten:20170312201651j:plain

 

ねえ、犬の顔やばい。

でも、すっごいがんばったんだよう。

実家の犬のななつにしたくて、モコモコ具合出そうと試みたら、これだよ、ひどいよ。

まあ 容赦なく もひの服にはりつける予定だけどね。心の強い子になりたまえ。

 

刺繍わからんけど たのしい。

気がついたのだけど、フリーハンドじゃなくて、最初に布にペンかなんかで下絵みたいなのを描いてから縫えば、そこまで変な形にならないんじゃないか。

もしかして、刺繍って、そうやって縫っていくものなんじゃ。これからはそうしよう。

 

なんだっけ、ちゃこぺん?て、あったかな、うち。

 

とゆうレベルですが、趣味にしたいくらい、たのしいです。おかげで、上がらない腕が余計にひどくなってるよ。

そして寝る時間もへってるよ。

もひのお世話も、さらにおろそかになって、家事もほとんどしなくなって。

 

ついにわいさんにも、あそんでばっかり、って言われた。そのとおりです。

 

今日調べたら、スタイ?よだれかけ?も手縫いでできるんですね。

つくってあげたいけど、良い布買わないとはじまらない。わたしが刺繍もどきしてる布は、大安売りしていたニトリのテーブルクロスだからね。

 

 

きょうユニクロでもひ用のリサラーソンの肌着買ったのでらマイキーの刺繍にでも挑戦してみようかしら。

これこそフリーハンドじゃだめだろう。布に描いて消えるペンほしい。100円均一にあるかな。

 

 

f:id:matsumoto_ten:20170312202631j:plain

 

マツエクと美容院いったから気分いい。

マツエク行った意味あんのかってくらいまつげ抜けたけども。

髪の毛はアシンメトリーにしたけどこの写真、もひに隠れててよくわからなくなった。

そして、わたしが待っていた、産後の抜け毛、ねえ いつ来るの?

髪の毛多すぎることが悩みで、

産後、特に3ヶ月くらいの頃、ごっそり抜けるよって言われていて、わたしは密かにたのしみでした。

しかし 待てども抜けない。落ちているのは、わいさんの髪の毛ばかりよ 哀。

 

そして、3ヶ月になったもひの、モヒカン具合が加速している。何目指してるんだろう。

そして母乳も落ち着きを見せず、いまだにびしょ濡れの悲劇が毎日起きています。

 

 

きょう、母と、何か一緒に勉強でもしようか?という話になって、

たしかに、勉強する時間があるのなんて、育休中の今くらいだわ。と思った。

たとえ旦那様が元気に働いていたとしても、保険という意味で、わたしも働いていた方が絶対いいとおもう。頭ではわかってる。

そしてすぐに働かないとしても、

子持ちの30を過ぎた主婦になった自分を雇ってくれるところあるのかな、と考えて、

何か勉強したほうがいいのかなって。

 

いままで働いていた会社は、

わたしにとっては、まるでお金をもらえる学校のようでした。

まったくの素人のわたしを、育ててくれて、技術を与えてくれて感謝です。が、

これだけじゃやっぱり弱いから、

もひを守る、という意味でも、今ちょっとしたチャンスかもしれないなー。

 

と言いつつ、

行動力はあるけど、持続力のないわたし。

きっとまた、本買って数ページ開いて、満足して、忘れてゆく、という、

いつものお決まりパターン。