読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしいせかいとわたしたち

わたしと家族とその暮らし。手の届く範囲の、たのしいこと。

・ひさしぶりリセット

f:id:matsumoto_ten:20170426201031j:plain

 

ともだちが来てくれるので、

いつもはかなりの存在感ある室内物干しを移動させて。

 

はー、ひさしぶりにすっきりしました。

毎日毎日、物干しが視界に入ることで、

これほどまでのストレスを感じていたんだと、思い知ります。

 

 

f:id:matsumoto_ten:20170426201238j:plain

 

お父さんこいのぼりが、ダイニングの壁と同化するので、

リビングの方に移動しました。

テレビの後ろからは、お腹をすかせた子がのぞいています。

 

 

これから梅雨の季節を迎えるにあたって、

室内干し問題は重要です。

 

1日の大半をすごすこの部屋で、

ずっと洗濯物が見えていることがどれほどストレスなのか、

なかなか わいさんにはわかってもらえません。

 

生活スタイルがちがうし、

そもそも気になるポイントもちがうし、

仕方のないことかも。

 

でも、やっぱり、

ものすごく、ものすごく嫌なので、

どうにかしたいんです。

 

いろいろな方法を考えてるんですけど、

ベストな案が思いつかなくて。

洗濯室があったり、洗濯物を干せる個室があるおうちがうらやましいです。

うちは、個室には干せるけど北側なので、除湿機かけても乾かないんです。

うらやましがっていても仕方ないからまだまだ考えます。

 

 

f:id:matsumoto_ten:20170426202016j:plain

 

ついに、こんなわたしにもママ友ができまして、

同じ月齢のともだちってのは本当にありがたいと実感してます。

 

あらゆるところで共感しあえるんで、励みになる。

こどもの声や動きがそっくりで、

あれ?いまどっちが泣いたの?って何度も言っておもしろかったな。

 

わたしはこどもが苦手、とゆうか、どちらかというと嫌いだったし、

今も若干きらいなんですが笑、

さいきんうちに来てくれるともだちのこどもは、ことごとく愛おしいです。

だっこさせてもらうと、はあああーうちの子になって〜って思っちゃいます。

 

赤ちゃん独特のにおいってある気がするんだけど、

そのにおいが、もひに対する気持ちと同化させるのかなー。かわいくてしかたないです。

 

赤ちゃんて、かわいいものなんですね!

しらなかった。

 

 

↓ 下のバナーをクリックして、このブログを応援していただけたらとってもうれしいです(^.^) いつも よんでくれて ありがとう... ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村