読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしいせかいとわたしたち

わたしと家族とその暮らし。手の届く範囲の、たのしいこと。

・磨き続けるステンレス

 

お鍋がピカピカになったことで

はまってしまいました、ステンレス磨き。

 

以前シンクをクリームクレンザーで磨いたときは、

驚くような変化はなかったのですが、

どうやら磨きが足りなかったらしい。

 

 

とゆうか、

力加減の問題じゃなくて、

クレンザーをスポンジにつけてこすると、

スポンジの中に研磨剤が入り込んじゃって、効率よく磨けないみたい。

 

そこで今回は、

スポンジにラップを巻いて、

ちゃんと研磨剤の粒子で広範囲にこすれるようにして。

 

いざ。

 

f:id:matsumoto_ten:20170515211924j:plain

 

右が磨いた方。

水のはじき方違うのわかりますか?

 

 

f:id:matsumoto_ten:20170515212009j:plain

 

水が玉になって流れる〜

 

 

f:id:matsumoto_ten:20170515212047j:plain

水分を拭き取ってみると、

やっぱり 輝き方が違う気がする。

 

 

f:id:matsumoto_ten:20170515212135j:plain

それでも、水アカはとりきれなかったので、

今度は

 

 

f:id:matsumoto_ten:20170515212208j:plain

クエン酸水をつくってまんべんなくスプレーして、

 

f:id:matsumoto_ten:20170515212343j:plain

 

ラップをはりつけました。

 

このまま3時間放置して、

洗い流す。

 

と、

ラップがぺったりくっついてなかった(よれた)部分にくっきり水アカが残ってた。

やっぱり クエン酸の力すごいかもしれない。

 

 

f:id:matsumoto_ten:20170515212514j:plain

 

こんなかんじになったー。

20年使い込まれたシンクも、磨けば輝く。

 

でも・・・

 

水をはじくようになって、

その水の跡がのこるんですよ。

もしかして、磨きすぎたのかな、よくなかったのかな。

 

ステンレス用の撥水スプレーってあるかな。

さがしてみます。

 

右手、いたい。

 

 

明日は玄関のこと書きます。

 

 

 

 

↓ 下のバナーをクリックして、このブログを応援していただけたらとってもうれしいです(^.^) いつも よんでくれて ありがとう...

ブログランキング・にほんブログ村へ