読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしいせかいとわたしたち

わたしと家族とその暮らし。手の届く範囲の、たのしいこと。

・出産5日目. 初めての感動と涙

 

 

初めての出産は 想像の何倍も苦しくて、

感動している暇もなくお世話が始まって、

わたしは一度も泣きませんでした.

 

産まれた直後も、

すぐに赤ちゃんが保育器に連れて行かれて、 その後の処置もつらかったし、

次の日も赤ちゃんに会えなくて、

2日後始まった授乳はなかなかうまくいかず、

かわいいと思う余裕もないくらいでした.

 

退院するまでに、不安なこと聞いとかなきゃと焦って、

退院してみたら、そりゃあもう大変で、

傷の痛みが全く癒えぬまま、

まったく眠る時間がない1日.

 

無理かも・・って、たった1日で思っちゃうほど.

 

そして出産5日目、

痛くて眠くて大変な騒ぎの体で、授乳中の真夜中.

赤ちゃんがスヤスヤ眠ってしまって、

自然と話しかけてました.

 

 

たった5日前までわたしのお腹の中にいたねえ、

頑張って生まれてきたねえ、すごいねえ、

お腹重かったけど、腕で持ってもやっぱり重いねえ、

もうお腹に戻ることはないんだねえ、

いまでも、お腹がポコポコうごくような気がしてるよ、

どうやって動いてるんだろうって不思議だったけど、そうやって動いてたんだねえ、

お腹の中でも、よくしゃっくりしてたね、

ママやパパの声聞こえてた?

居心地どうだった?

よくもつわりをおこしてくれたねえ 笑

そんな顔してたんだね、

最初は点のように小さかったんだよー、

 

 

そのとき、出産して初めて、

なんだか感動して、ちょっと泣きました.

 

 

もうこれからは、

大きくなる一方なんだ、

痛くても、眠れなくても、

今の可愛らしさは、もう、いましかないんだ.

 

見逃せない・・・

 

f:id:matsumoto_ten:20161217130457j:plain

 

↓ 家の絵をクリックして、このブログを応援していただけたらとってもうれしいです.

にほんブログ村 nullへ