読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしいせかいとわたしたち

わたしと家族とその暮らし。手の届く範囲の、たのしいこと。

・娘の兜と修行の日々

f:id:matsumoto_ten:20170324222835j:plain

 

もひの兜ができました。

 

とゆうのもわたし、

毎月 もひのカレンダーを両親と祖母に送っているので、

前の月に翌月分のカレンダー用写真を撮りたいのです。

 

流行りのお昼寝アートは、なんだかやる気がしないので、

いつも、ちょっとした季節感を出せるようにしています。

 

 

で、兜を作る新聞紙がなかったので、

フェルトでつくりました。

 

つっこみどころは、つっこまずに。ね。

遠目でみれば、まあまあ可愛いんですよ。

 

 

このちょうちょの生地は、100円均一で売っていたガーゼです。

いまどきこんなかわいいのあるのね。

 

後ろ姿は、全面ちょうちょ。

はやくかぶせて写真撮りたいけど、

気がついた。もひ、お座りできないよ。

 

 

 

 

もひは日々修行しています。

結構前から、お風呂のときは、頭からザブーンとお湯かけてます。

水が怖くならないように。

 

あと最近お風呂上がりの授乳やめました。

水分補給に白湯飲ませてます。

寝かしつけはもともとしてないけど、

ますますしてません。

自分で寝ることを当たり前にしてくれたら、後々楽な気がして。

 

お義母さんにはかわいそう笑って冗談交じりに言われたけど、

たまにうつぶせにしたり、コーナーに1人で座らせたりしています。

ジタバタして、機嫌が悪くなったら助けています。

 

 

わたしの育児って、

基本、いかに楽できるか、なんだね。

あと、いかにじぶんが楽しむか。

 

もひにとっては、どうだろう。

あんまり良くないような気がすることも多々あります。

兜とか、絶対ほしくないもん。

それなのに集中しすぎて、遊んで欲しいよ〜ってヤイヤイ言われていても、兜に夢中だったり。

 

ちょっと、自分のために時間を使いすぎかな、って思っています。反省。

 

 

わたしは、両親に対して、とてもとても感謝しているし、尊敬もしています。

が、こどものころは、毎日怒られてばっかりで、

すごくいやだったんですよー(>_<)

何をしても怒られて。

だから、もひに対しては、できればあんまり怒りたくない。怒鳴りたくないよー。

 

そのためには、自分に余裕がないといけないんだろうなって思います。

余裕を持つには?

自分を犠牲にしている気にならないようにすることかな、って。

だから、好きなこととか時間をつくってやりつづけたいな。

 

 

正解はわからないですね。

 

 

↓ 下のバナーをクリックして、このブログを応援していただけたらとってもうれしいです(^.^)

いつも よんでくれて ありがとう...

ブログランキング・にほんブログ村へ