読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしいせかいとわたしたち

わたしと家族とその暮らし。手の届く範囲の、たのしいこと。

・リフォームできなかったわたしの部屋

 

 

 

 

お風呂、壁、床、と

リフォームした部分を紹介しましたが、

今回は、予算的にまったく手をつけられず、ひどい状況からスタートした 2つのお部屋について書きます.

 

 

f:id:matsumoto_ten:20160920183605j:plain

 

玄関はいって、左右に、洋室がふたつ.

ここは、わたしと、わいさんのそれぞれの個室にしようと考えていました(もし家族が増えたら、いずれ子供部屋に).

 

でも、ものすごーーく!汚れていたんです.

ほら!

 

 

f:id:matsumoto_ten:20160920183813j:plain

 

 

f:id:matsumoto_ten:20160920183919j:plain

 

とにかくカーペットの汚れがひどくて、

北側だからか 結露による?カビもありました.

 

でも...

わたしたちは、個室よりも、

共有スペースである それ以外の場所を優先しました.

とにかくお金がたりなくて、この2部屋は、なにひとつ手をつけられなかった!

それで仕方なく、じぶんたちでどうにか 部屋にしよう、と決めたんです.

 

 

まず、(これはサービスで)床のカーペットと壁紙を剥がしてもらいました.

でも考えが甘かった.

新しい壁紙やカーペットをはることよりも、古いものを綺麗にはがす作業のほうが、どうやら大変なのです!!

 

だから、引き渡されたとき、

もう どこから手をつけていいのかわからないけど状態になってた!

 

f:id:matsumoto_ten:20160920184541j:plain

モルタルの床には、接着剤が残り、

壁紙は、表面のみはがされていて、

糊のせいで薄い裏紙?がはりついたままになっている.

 

 

 

 

 

賃貸時代、

たしかに、壁紙をはりかえたり、ペンキを塗ったり、

DIYめいたことに憧れて、いろいろやってました.  やってましたけど、

なんだかここまでの部屋を目の前にすると、

どこから手をつけていいのかわからなくなるものですね...

 

 

だって、フローリングすらはられていないので、上からクッションフロアをはる、とかもできなくて、

(モルタルに接着剤が残っているので、直でクッションフロアをはると、デコボコになるだけでなく、硬いし、冬ものすごく寒くなる)

 

壁紙だって、元の壁紙がはられているほうがマシだった!その上から新しい壁紙をはることができたから.

でももう手遅れ.

薄い裏紙がペラペラついているので、これを剥がさないと新しい壁紙がはれない〜

 

こまった.

 

 

そこで、まず、壁紙を剥がす作業から始めました.

 

f:id:matsumoto_ten:20160920185502j:plain

何日もかかってこの程度.

(ペリ〜とははがれないんです. ノリがついていて. チミチミ チミチミ、ちょっとずつ)

もうほんと嫌になってくる.

 

 

f:id:matsumoto_ten:20160920185717j:plain

ようやくここまで.

この時点で、全面はがすことを諦める.

路線変更.

そうです、きっちり綺麗なお部屋をつくるのは無理がある!

作業場みたいな、アトリエみたいな、

ちょっと汚い?のが逆にいいかんじになるような 部屋を目指すことにしよう.

 

こんなかんじの・・・

f:id:matsumoto_ten:20160920185949j:plain

(画像お借りしました)

 

で、壁紙をはりかえることを諦めたので、

とりあえず他の面は残った壁紙の上からペンキを塗ることにしました.

 

 

f:id:matsumoto_ten:20160920190249j:plain

たのしいのはさいしょだけ.

すぐ腕プルプルで ほんとつらかったー.

 わたしの部屋その後どうなったのか 次回かきますね☺

(思い出したらまた疲れてきた)

 

 

 

 

 

 

 

(いつもみていただいてありがとうございます☺ ↓ クリックしていただくとこのブログの応援になるしくみです)

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村